1. | |
  2. |
  3. お子様の皮膚トラブル |

皮膚科

▹乳児湿疹
▹乳児脂漏性皮膚炎
▹オムツ皮膚炎
▹虫さされ
虫刺されによる症状は虫の種類によって様々です。人の血を吸う蚊、ノミ、ナンキンムシ、ブヨなどは、刺されるとかゆく、赤い紅斑ができます。よく見ると赤い紅斑の中心には刺した点があります。そして紅斑に小さな水ぶくれ(水疱)を作ったり、しこり(丘疹)を作ったりすることもあります。お尻の毒針で人を刺すハチ類では刺された瞬間に痛みが強く、大きく赤く腫れます。無数の微小な毒針毛を持った毒ガの類に触れると、翌日になってかゆい小さな赤いぶつぶつがたくさんできます。いずれも、ほとんど一週間前後でよくなります。でも、小さいお子さんの場合にはかゆみのために汚れた手でかきむしり、その傷から細菌が入って、とびひやおできになることもあります。
▹かぶれ
▹あせも
▹とびひ
「とびひ」の正式名称は「伝染性膿痂疹」といいます。細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。搔きむしった手を介して、水ぶくれ(水疱)があっという間に全身へ広がる様子が、家事の火の粉がとび火することに似ているため、「とびひ」と呼ばれています。
とびひには水ぶくれができるもの(水疱性膿痂疹)とかさぶたができるもの(痂皮性膿痂疹)の二種類があり、それぞれの特徴は次のとおりです。アトピー性皮膚炎の患者さんは皮膚バリア機能が低下しており、とびひにかかりやすいので注意しましょう。
▹水いぼ
▹あざ
▹血管腫

受付時間

2F 内科・下肢静脈瘤

 9:00~12:30 -
15:00~18:30 -

水曜日は午前中9:00~12:30 午後15:00~18:00です。
土曜日は午前中9:00~11:45 午後14:00~16:45です。
※ 日曜・祝日は休診です。

3F 皮膚科

 9:00~12:50 -
14:30~17:50 - - -

※ 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日は休診です。

※ 2021.4.14(水)から、水曜日の午前診療を再開します。

内科は混雑情報システムで待ち時間を確認していただけます。 携帯電話からもご覧いただけますQRコードをご利用ください。

QRコード

アクセス

■電車の場合
JR横浜線、東急田園都市線「長津田」駅徒歩1分
南口を出て八千代銀行となりの長津田クリニックビル2階・3階になります。

■お車の場合
長津田クリニックビル専用駐車場地図当クリニックビル専用駐車場(無料)
あるいは長津田駅周辺の駐車場(有料)をご利用ください。駐車場に入って左折、No,4-8までが無料駐車場です。

Copyright (C)2006-2022 NAGATSUTA FAMILY CLINIC All rights reserved.